女性のための、住まいの防犯

備え付けの防犯カメラ

一人暮らし、特に女性の一人暮らしは時に大きな危険が付きまとうこともあるので、最大の警戒をする必要があります。自分の身を自分で守るためにも、防犯に関する知識を高めましょう。

今回は「女性のための、住まいの防犯」をテーマにまとめてみました。大きなトラブルに巻き込まれないようにするためにも、是非一読してみてください。

オートロックで安心してはいけない理由

オートロックって本当に安全?

防犯を考えて物件を選ぶ際、オートロック付かどうかというのは気になるところだと思います。でもオートロックがついている物件って本当に安全だと言えるのでしょうか?

確かにオートロックがついている物件は、ついていない物件よりも侵入しにくいと言えるでしょう。勧誘をエントランスで断ることができるというのも安心です。けれどもオートロックだから絶対に安心だと断言することはできません

オートロックで安心してはいけない理由

オートロックがあっても外部の人間がマンション内に侵入できる方法はいくらでもあります。例えば住人がマンションに入る時に一緒に入ってしまうこともできますし、暗証番号式のオートロックであれば、自分がしっかりと管理していたとしても、他の住人の管理がずさんであれば暗証番号が外部に流れてしまうこともあります。

またエントランスはしっかりとガードしているのに、裏口にカギがかかっていなかったり、マンションを取り囲む塀が低かったりすれば簡単に侵入を許してしまうことになるのです。

「オートロックはないよりもあった方がいい」くらいの意識で、自宅の玄関やベランダ周りの防犯にも力を入れましょう。

管理人おすすめの防犯グッズ3選

玄関用補助錠

オートロック付、なしに関わらず、どんな家にも言えることですが、基本はワンドアツーロックです。つまり一つのドアにつき、鍵は二つ以上つけるべきだということです。

そこでおススメなのが玄関ドアの補助錠です。ドアに加工することなく取り付けられるタイプの補助錠は賃貸物件でも安心して使えますし、引っ越し先に持って行くこともできるのでおススメです。

窓用補助錠

ワンドアツーロックは玄関だけでなく、窓にも適用しましょう。
サッシ窓補助錠は、窓の桟にはめてつまみを回すだけで窓をロックすることができます。サッシを少し開けた状態で固定することもできるので、換気したい場合にも安心ですね。

透明ガラス窓用防犯フィルム☆

例えワンドアツーロックを心掛けていたとしても、窓ガラスを破られてしまっては元も子もありません。

そこでおすすめなのが、透明ガラス窓用防犯フィルムです。窓ガラスの強化を高めるので、外部からの侵入を防ぐことができます。

SNSで注意するべきこと

SNSとは?

SNSとはソーシャルネットワーキングサービスの略で、インターネット上のコミュニケーションツールのことを指します。

SNSを通じて友人同士とのコミュニケーションを楽しんだり、友人を介して新しい友達を作ったり、交友関係を広げることのできる便利なツールで、主にFacebook、Twitter、lineなどが挙げられます。

けれども近年ではSNSによる様々なトラブルが問題になっており、最悪の場合はニュースで取り上げられるような事件にまで発展してしまうこともあるため、その使い方には注意が必要です。

居場所を特定しないようにする

例えばインスタグラムで写真をアップする場合、その画像の中には位置情報が記録されるため、設定によっては撮影場所や撮影時間などのデータを誰でも見ることができるようになってしまいます。

個人情報を自らばらまくようなものなので、知識のないまま画像をアップするのはやめておきましょう。

また外出先で撮った画像をオンタイムで載せることは、家が留守であることを知らせるようなものです。一人暮らしの人は特に気をつけましょう。

その他の雑学についてはこちら →  賃貸でエアコンが故障した時の対処法 費用は誰の負担?

まとめ

住まいの防犯についてまとめてみました。

女性は特に物質面だけでなく身の危険からも自分を守らなくてはなりません。取り返しのつかないことになってからでは遅すぎるのです。大きな後悔をせずに済むよう、できる限りの防犯対策を行いましょう。