家事代行サービスについて、注意点などを考える

掃除する代行スタッフ

普段の何気ない家事でも、忙しい共働きの夫婦や一人暮らしで忙しい方にとっては大きな負担となってしまいがちです。

またシニア世代の方、プレママ、小さいお子さんを持つママさんにとっても、自分の代わりに家事をしてくれるサービスって気になりますよね!

今回は「家事代行サービスについて、注意点などを考える」をテーマにまとめてみましたので、利用を考えている人は是非読んでみてください!

家事代行サービスで注意すべきこと!

比較する!

家事代行サービスを利用する際は、必ず数社を調べて比較するようにしましょう。どこも一緒だろうと高を括っていると、スタッフの質や値段の違いなどにがっかりさせられる可能性もあります。

最近では家事代行サービス業者を探すサイトもありますので、参考にしてみるとよいですね。

料金を確認する!

家事代行はサービス業であるため、値段もピンキリですし、料金体系も様々です。当然ついていると思っていたサービスがオプション扱いだったというトラブルも起こりがちですので、必ず料金と内容を照らし合わせてみるようにしましょう。

きちんと伝える!

家事と言っても人によってやり方は様々です。「こうしてほしい」というやり方があるのであれば、必ずそれを代行業の人に伝えるようにしましょう。

「これは当然やってくれると思っていたのに」というトラブルに発展しないためにも、どんなふうに家事をやってほしいのかをしっかりと伝えることは重要です。

貴重品を管理する!

信用して家事をお願いするとはいえ、他人を家の中に入れるときは貴重品の管理は自分で行いましょう。

どんなにプロ意識の高い人でも、どんなに人間的に素晴らしい人だと思ったとしても、100%信じるのは危険だと思っていた方がよいでしょう。

補償内容を確認する!

意外と忘れてしまいがちなのが、補償内容を確認しておくということです。万が一の事故や破損などに備えて、補償内容は確認するようにしておくと、いざというときにうろたえずに済みます。

家事代行サービスの内容と料金相場は?

やっぱり頼みたいお掃除♪

日頃中々取り掛かることのできない台所、特にレンジフードや流し台など、頑固な水垢や油汚れをお任せすることができます。

また台所以外の水回り、トイレや風呂、洗面所など、特に掃除が大変な箇所は代行サービスでお願いすると家事の負担がかなり少なくなるので、日頃忙しい共働きの家庭やお年寄り世帯には特におススメです。

家庭の味を安心して食べたい♪

料理ってどこの家でも当たり前のように行われていますが、毎食違うものを作らなくてはならないし、栄養やバランスにも配慮しなくてはならないし、家族の好みもあるので、意外と頭を使うハードワークでもあります。それが毎日

ともなれば、負担はかなり大きいものです。それを家事代行サービスに頼めたら、しかも栄養バランスがしっかりと考慮されたものならなおさら頼みがいがありますよね。

料理の全てを任せるのはちょっと…という人には、面倒な下ごしらえのみの代行サービスもありますし、時間のかかる買い出しをお願いすることのできるサービスもあります。

独身の方にもオススメの家事代行

料理や掃除に限らず、洗濯やクリーニング、宅配の受け取りなどの家事全般を代行することもできます。独身の方、マタニティママ、病気療養中の方など、気軽に頼めるので安心ですね。

また遠く離れた高齢のご両親のために家事代行サービスをお願いするというケースも増えています。

その他の雑学についてはこちら → 湿気が多い時の掃除のポイント

気になる、料金相場ってどれくらい?

家事代行サービスを頼めば楽なのは十分わかるけれど、料金ってどれくらいかかるのかが心配…という人も多いと思います。

時間帯やエリア、サービス内容にもよりますが、1時間につき2000円台〜7000円台のものが多く、一般的には1時間につき3000円前後が相場料金だと考えてよいでしょう。

まとめ

家事代行サービスについてあれこれまとめてみました。

お給料をもらえるお仕事と違って、家事は重労働の割に対価がなく、家庭の中でも大きな負担になってしまいがちです。

普段の生活にゆとりをもちたい人や、自分へのプレゼントなどにも、家事代行サービスの利用を考えてみるのも一つの手かもしれません!