都心でも増えている害獣被害を知って、予防しよう

Pocket

這うネズミ

ハクビシンやアライグマ、そしてネズミなどはその見た目からアニメや漫画のキャラクターとしても愛されています。

けれどもその正体は実は人間に恐ろしい害を及ぼす害獣でもあります。そしてその被害は田舎に限った話ではなく、最近では都会でも被害報告が増えています。

今回は「都心でも増えている害獣被害を知って、予防しよう」という内容で、まとめてみました。

ハクビシンの被害について

ハクビシンってどんな動物?どんな習性があるの?

ハクビシンはジャコウネコ科で、夜行性の動物です。体調が50〜70cmほど、体重は3〜5kgほどあり、灰褐色をしていて、鼻筋から頭にかけて白線があるのが特徴です。

もともと日本には生息していなかったのですが、毛皮用として中国から輸入され、それが繁殖してやがて日本に定着していきました。

運動神経がよく、木登りも得意とするため、どこでも登ってしまいます。また雑食性で、特に甘い果実などが好物です。

どんな被害があるの?

里山のような環境を好みますが、雑食性であるという性質から様々な食物が手に入る都会でも頻繁に被害が報告されています。

運動神経がいいので家の侵入はお手の物。屋根裏に住み着いてしまい、夜中になるとバタバタ動き回るという被害が多くあります。

またハクビシンの特徴の1つとして、同じ場所に糞尿をするということがあります。そしてその糞尿はとても臭いので、家の中に住み着かれてしまうとひどい悪臭に悩まされることになります。

自治体のページも参考になります。
参考サイト:主な野生鳥獣の特徴について―ハクビシン|仙台市

アライグマの被害について

アライグマってどんな動物?どんな習性があるの?

アライグマは食肉目アライグマ科で、基本的に夜行性ですが、昼間に活動することもあります。

体長が40〜60cmほど、尾長が20〜40cmほど、そして体重が6〜8kgほどあり、灰褐色をしていて、目の周りに黒い斑紋があるのが特徴です。幼少期は人に懐きますが、成獣になると一気に性格が荒くなり凶暴になります。

またアライグマの特性としてよく知られる、食べ物を水で洗うという行為は、実は洗っているのではなく、目の悪いアライグマが食べられるかどうかを感じるために水につけていると言われています。

どんな被害があるの?

雑食性で何でも食べるため、農作物に被害を与えたり、生態系を破壊したりするなどの脅威があります。
学習能力が高く、手先が器用で行動範囲が広いという特徴があるため、ペットとして飼育されていても脱走してしまうことがよくあります。

実は筆者の実家で、昨年アライグマに侵入されてしまいました…!本当にこんなことがあるのか!と思いましたが、すぐに害獣駆除のスペシャリストに依頼…。
すぐに家に来て駆除してくれたので、やっぱり害獣はプロにお願いするのが一番だ…と家族全員で実感しました。

ネズミの被害について

ネズミってどんな動物?どんな習性があるの?

人間に害を及ぼすネズミは、ドブネズミ、クマネズミ、ハツカネズミの3種類です。

・ドブネズミ…22〜26cmと一番大きな体格をしていて、性格は狂暴です。泳ぎが得意でジメジメした場所に好んで住みます。
・クマネズミ…15〜23cmと小柄ですが、好奇心旺盛で運動神経がよく、警戒心が強いです。
・ハツカネズミ…6〜10cmと一番小柄ですが、匂いが強く、乾燥に強いという特徴があります。

ネズミは基本的に夜行性です。繁殖力が強いので、放っておくとあっという間に数が増えてしまいます。

どんな被害があるの?

日本で一番多く被害が報告されているのは、クマネズミによるものです。屋根裏などに住み着き、あっという間に個体を増やしてしまいます。見た目は可愛いですが、その糞尿は匂いや恐ろしい感染症のもととなります。

またダニ・ノミなどが大発生してしまうこともあるので、健康上の被害も心配されますが、駆除が難しいので、ネズミ被害に遭うと精神的に追い詰められるという懸念もあります。

さまざまな自治体や役所も、ネズミについての被害や知識を掲載しています。
参考:ネズミ類/札幌市

どうやって予防したらいい?

ハクビシン、アライグマ、ネズミの被害を予防するには、家の中や周囲を清潔に保つことです。また古い建物であれば侵入口がたくさんあるので、家の周りを点検して、これらの害獣が家の中に侵入できないよう、穴や隙間を防ぐ工夫をするようにしましょう。

まとめ

ハクビシン、アライグマ、ネズミとも、かわいい外見からは想像もつきませんが、人を死に至らしめる恐ろしい病原菌を持つ害獣でもあります。
他人事と思わず、まずはどんな特徴があるのか、どんな被害があるのかを知っておくことで、害獣に対する意識が変わり、予防につながります。

Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です